高須油機工業

takasuyuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 27日

高須油機製 シリンダー耐久試験装置

メーカー機番 : TM1-1792:US
装置寸法 :  約 W 2800 × L 2300 × H 1800

検査仕様

① 油圧シリンダーの作動試験
最小クラッキング圧力の検査

② コンタミの除去
作動圧力で実施

③ 作動検査 時間・回数
タッチパネルにより任意に設定

④ 油圧シリンダーの耐圧検査
0.2~80Mpa の範囲自由に設定

⑤ パルス試験
圧力・回数任意に設定

⑥ 内部リーク検査
   油圧回路の構成及び
デジタル圧力センサーにて検出

⑦ ストローク長さの測定
レーザー光で非接触での測長

⑧ クッションの動作確認
レーザー光で非接触での確認

⑨ 検査作動油のろ過
ろ過後 NAS7級相当



この機械の紹介を動画で見られます。再生するにはクリックしてください。



f0050160_10423811.jpg

・ アンロード時 インバーターモーターにて使用電力 1/3以下
・ PCにデーター保存し試験結果 管理
・ NG 項目の記憶 (日時・内容)

f0050160_10441871.jpg

・ 高性能ブースターによる瞬時での増圧・大流量の確保
・ コンタミの除去は一連のオートモード中に実施
・ 検査油はダーティータンクに回収 ろ過装置を経由し、再びクリーンタンクへ供給 (2槽式)

f0050160_1047185.jpg

・ 作動時間・作動回数・耐圧力・機種設定等タッチパネルにて対話方式
・ 非接触でストロークを測長・デジタル表示
・ 検査内容・時間 (サイクル・タクト) の 表示

f0050160_1145293.jpg

・ 比例リリーフ弁により 検査圧力 が ワンタッチ選択
・ 検査品のサイズ・ストロークを限定しない汎用仕様



各種試験器・各種専用機の制作承ります。
多品種少量生産から今回のような特注品まで、多様に承っております。
「こんな機械が欲しい、こんな機械は作れないか」など、
お客様のニーズに合わせた製品を企画の段階からお客様と検討し、共に形にしていきます。

弊社は、確かな技術力と短納期に対応できるスピードを備えた従業員を揃えており、
設計から製作まで、自社内にて責任を持って行います。


お客様のアイデアを形に!
耐久試験装置の事も高須油機工業にお任せ下さい!
開発段階からお客様のご要望に応えるため、提案型の製品開発をさせていただきます。


お問い合わせはこちら!
高須油機工業株式会社



[PR]

by takasuyuki | 2012-04-27 11:20