高須油機工業

takasuyuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 09日

油圧シリンダー耐久試験機

輸出先 : アメリカ合衆国
装置寸法 : W 2800 × L 1800 × H 1800

シリンダー検査仕様

①油圧シリンダーの作動試験 最小クラッキング圧力の検査
②コンタミの除去 作動圧力で実施
③作動検査 時間・回数 タッチパネルにより任意に設定
④耐圧検査 油圧シリンダーの耐久試験 0.2~80Mpaの範囲を自由に設定
⑤内部リーク検査 油圧回路の構成及びデジタル圧力センサーにて検出
⑥残油の排出 ストローク回数はタッチパネルにより自由に設定
⑦検査作動油の濾過 NAS6級

特徴
・検査品のサイズ・ストロークを限定しない高い汎用性
・作動時間・作動回数・耐圧力・機種設定等タッチパネルにての対話方式
・高性能ブースターによる瞬時での増圧・大流量の確保
・コンタミの除去は一連のオートモード中に実施
・検査油はダーティタンクに回収し、濾過装置を経由後、再びクリーンタンクへ供給(2槽式)

f0050160_13431556.jpg
f0050160_13432497.jpg



高須油機工業株式会社

[PR]

by takasuyuki | 2010-02-09 13:00 | 専用機紹介