高須油機工業

takasuyuki.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 01日

油圧ユニット フロート装置 シリンダー /設計製作 油圧修理

水門ゲート 油圧ユニット
油圧式起伏ゲートは、堰、河川農業用水を横断して設けられるゲートであり、多くは貯水や河川の安全貯水を目的として使用されています。
油圧式起伏ゲートの形式の内、一般的に採用事例の多い物は、背面押上げ方式、トルクアーム方式があります。
ガソリンエンジン式・ディゼルエンジン式・電動モーター式・環境に配慮した
ソーラーパネルを使用する併用式・水圧を使用する水圧式 等 スペースや仕様を最大限考慮し、フレキシブルに設計製作いたします。
f0050160_912848.jpg


油圧フロート装置
油圧ユニットに連動してゲートを自動転倒する装置です。
設置場所に応じ取付方法や方向、サイズを設計製作いたします。


水門用油圧シリンダー
水門用油圧シリンダとは水門の扉を開閉する為の油圧シリンダーです。
複動式、単動式、また規格に無いサイズでも注文設計制作いたします。
f0050160_913958.jpg

f0050160_915454.jpg



環境への配慮
①ソーラーパネルでの蓄電
②ハイブリッドシステム
③小型水力発電での駆動


農業用水・工場内排水堰・水門用油圧装置・シリンダについてのご要望等ご座いましたら、営業担当へお申し付け下さい。



また、既存設備の引取り修理も数多く行っております。
「仕様の変更を行いたい」、「シリンダーの調子が悪くなってしまった」など、弊社製以外の設備でも独自の設計技術で対応します。



お問い合わせはこちら!
高須油機工業株式会社

[PR]

by takasuyuki | 2013-04-01 08:55 | OEM製品の紹介


     NCサーボベンダー機 >>